(マレーシア)マレーシア通信・マルチメディア消費者フォーラム(CFM)が実施するCFMアニマッチ2019コンテストでの優勝者に現金8500リンギ、2位には5000リンギ、3位に選ばれた人もしくはグループに3000リンギの賞金を授与する。最終選考に残った10人中、3位までに入れなかった7人にもそれぞれ500リンギの賞金が授与される。  CFMによれば、このコンテストはアニメーション分野における創造性を持った人材を発掘するだけではなく、通信やマルチメディアの利用者が直面している問題などに関する事項に対するメッセージを発するための手段としてアニメーションを活用することを目的に実施される。  コンテストに参加できるのは、アニメーション分野のプロやアマチュアを含めた18歳以上のマレーシア人で、個人もしくはグループ(3人以下)で申し込む。参加申し込みは、http://www.consumerinfo.my/cfm-animatch-2019-calling-all-malaysias-animators にオンラインでおこなう。  最終選考に残った10人は3月30、31日に開催される合宿に参加し、31日に優勝者、2位、3位が選出される。 (2月12日ベルナマ通信)