【参加者募集中!】ヘルストーク「インフルエンザと肺結核」

【参加者募集中】ヘルストーク(インフルエンザと肺結核)
日本人向けヘルストーク開催

 国内トップレベルの私立医療グループの一つであるラムゼイサイムダービー傘下の民間総合病院パークシティメディカルセンターが7月7日の土曜日に日本人向けヘルストークを開催します。

 今回のヘルストークの講演テーマは「インフルエンザと肺結核」で、講演して下さるのはパークシティメディカルセンターの呼吸器内科専門医であるチュア・キョン・ティヨン 医師(Dr Chua Keong Tiong)です。マラヤ大学医学部卒業後にイギリスで専門医としての研修を受けたチュア先生は大学受験生の時にも同級生に教えてあげていたほど物理や数学が得意な優秀な学生でした。そんな何をやっても成功しそうな学生が医師になることを選んだのは、人助けがしたかったから。「責任はとても重いが人を助けて感謝してもらえる。こんな楽しい仕事は他にはありません」とニコニコしながら医師になった理由を教えてくださいました。

 さて、ヘルストークの講演テーマは「インフルエンザと肺結核」です。誰もが強い関心を持つインフルエンザについては感染予防に向けた対策や注意点、最新の治療法やインフルエンザワクチンについて、皆さんの日常生活に役立つお話を分かりやすくしてくださいます。

 そしてもう一つの話題が肺結核です。既に撲滅されたと思っている人も多いのですが、全世界の発症していない結核感染者数は25億人に達し、発症している患者数は全世界で960万人で、マレーシアでも感染者が増えています。現在はほとんど完治しますが完治まで半年から一年程度はかかり、病院や自宅での隔離も必要になるので、社会生活に与える影響はとても大きくなります。感染初期は深刻な症状が出ず通常の生活を送り地域社会で感染者が増えることがあるのも深刻な問題です。7月7日のヘルストークで専門医のお話を伺い、2つの呼吸器関連の伝染病について、皆さんも学びましょう。



日時
7月7日(土) 午後1時〜午後3時30分

場所
パークシティメディカルセンターのグラウンドフロアロビー

講演
「インフルエンザと肺結核」
チュア・キョン・ティヨン医師

当日のスケジュール
午後1時~午後1時45分
・受け付け
・無料健康診断
・ティータイム
午後1時45分~午後2時
・担当者からの病院紹介
午後2時~午後3時
・ヘルストークとQ&A
午後3時~午後3時30分
・院内ツアー




写真
チュア・キョン・ティヨン医師




ヘルストークに参加を希望される方は下記からお申し込みください。


参加人数
代表者のお名前(漢字)
代表者のお名前(ローマ字)
代表者のメールアドレス
代表者の電話番号