マレーマン・ハリマオ  2018年9月13日号掲載

コラム  KL市内でも、モロッコ料理専門レストランというと、あまり探せない。「中東」という言い方と同じで、線引きもあいまいでアルジェリアの隣の国、地中海に面しており、スペイン、イタリアなどとも接しているから区別が難しくなってきて「当店はヒュージョン料理」と言われたことにも納得する。

 モロッコレストランとして有名な店ではバンサーにある「Kasbah」だ。住所は100 Lorong Maarof KL 、11時〜23時オープン。それでも表示はイタリアン、ピザ、モロッコ料理という順番だ。

 そしてもう一つのモロッカンのお店、ヒュージョン料理だが「The Mockingbird」Jalan Damanlela | Level 1-08, DC Mall, Damansara City, Bukit Damansara,営業10:00〜22まで。日曜休み

 今回の探索はこの店。通称「DCモール」と呼ばれ、まだ出来立てほやほやのモールにある。「Damansara City Mall」が正式名、Bukit Damansara。すでに「BIG」がテナントで入っており、今後の発展に期待したい。 期待されるお店が続々オープン。でもまだまだ、テナントは埋まってない。

 サラダ風の下には、選べる4種類の穀物が。十穀米か、ブラウンライスか、パールバーレイ・キヌアか、クスクスから選べる。ここはムスリムの女性達に人気みたいだった。雰囲気含め、女性のヘルス感覚訴求に優しいからか。(次号に続く)


写真
「Damansara City Mall」が正式名、Bukit Damansaraにある

写真
すでに「BIG」がテナントで入っており、今後の発展に期待したい

写真
期待されるお店が続々オープン。でもまだまだテナントは埋まってない

写真
バンサーの店の代表的な盛り合わせメニュー。お皿も素晴らしい

写真
トランプ2枚位の大きさのバラバラ正方形短冊メニュー。こんな出し方初めて

写真
店内はすっきり。ブランコになっている長椅子もある