M・H 2018年8月23日号掲載

今年で創立10周年を迎えます
英語が得意ではない生徒のみなさんとご両親を
インテンシブ・イングリッシュ・プログラムでサポートしています

写真  今年、Nexus International School Malaysia は創立10周年を迎えます。数多くの実績をあげ生徒のみなさんと共に歩んできました。そして私達は、英語を母国語としなかったり、中には初めて英語を勉強するという地元と海外からの双方の生徒さん向けにインテンシブ・イングリッシュ・プログラム(IEP)を実施しています。

 IEPは生活上での実用的な内容と学業としての英語学習に向けた指導を、英語の理解力が少ない、または全くもたない初学者向けに提供します。プログラムは毎週15回のレッスンを含み、 子どもたちの文化的な相違をも考慮しつつ、ネクサス独自の教学プログラムへ慣れ親しむことも目指します。クラスでは英語の読解、作文、聞き取り、発話の能力を高め、継続的に進度を確かめます。そして読解と作文の力がついていくのに合わせて、通常クラスに参加する時間を増やしていき、IEPでの授業を減らしていきます。

 IEPでは、ネクサス独自のカリキュラムの元で、より寛いだ雰囲気の中で楽しみながら、まずは特に読解力を高めていきます。 しかし、英語に慣れておらず、しかも異なる文化の中で新しい学校に溶け込むのは子どもにとっても、ご両親にとっても難しいことです。IEPは英語力アップにとどまらず、生徒さんとご両親自身の言語や文化を尊重しつつ、文化の違い、勉強方法について学んでいけるようサポートします。子どもたちが通常クラスへとスムーズに溶け込んでいけるよう、勉学だけでなく、人としても成長し自立していけるようIEPは総合的なアプローチを重視します。

 創立10周年を迎えるネクサスは学校としては、まだまだ若い世代ですが、既に輝かしい実績をあげています。IEPは私達の成功した事例の一つですが、さらなる改善を続けていきます。私達の教学方針やカリキュラムなどはウェブサイト :www.nexus.edu.my/ にて、詳しく紹介しています。

 




写真
 

写真
 

写真
 

 




記事

 




M・H 2018年8月23日号掲載

日本人の子どもが国際的な環境のもと楽しく学んでいます
インターナショナルスクールで学ぶ意義とは

写真  国民のほとんどが英語によるコミュニケーション能力を持つ多民族国家であるマレーシアで学ぶ意義はとても大きく、当地のインターナショナルスクールで学ぶ日本人の子どもたちが増えています。その中でも特に評価が高いNexusインターナショナルスクールのAlison Hampshire校長先生にお話を伺いました。

 「Nexusのカリキュラムは多彩で極めて広い分野をカバーしています。演劇、ビジュアルアート、音楽、スポーツ、数学、科学、英語など。自ら情熱を傾ける対象を見つけて、才能を発見して欲しいと考えています。入学して1年から2年で見違えるように成長したと、子どもたち自身が私たちにフィードバックを返してくれます。日本人の子ども達も、驚くほどの速さで適応し、様々な国の子どもたちと活発に英語でコミュニケートし、自信をもって様々な活動に参加できるように成長します」。

Nexusの小学部で学ぶワタナベマリカさんにインタビュー
 Nexusに入学して二年目、小学部5年生として勉学や課外活動に頑張るエリカさんにお話をしてもらいました。急遽校長先生に呼ばれにも関わらず、自分の考えをしっかりと英語で伝えてくれました。
 「私のNexusでできた最初のお友達はレイチェルです。何をするにも一緒でパートナーです。お昼ごはんもよく一緒に食べます。そして2人目のお友達がニミーです。私たち3人は親友です。課外活動ではタレントショー「Nexusゴット・ア・タレント」に出場し、大好きなテイラー・スウィフトの歌を歌いました。学校内のコンサートでも演奏しました。最初はピアノを演奏しました。2回めはリコーダーを演奏しました。今はピアノよりリコーダーの方が得意です。スポーツでは水泳大会に参加しましたし、運動競技会にも参加して、スポーツ貢献賞を受賞しました。クラス全体の栄誉なので、とても嬉しかったです。もう英語には慣れたと思います。でも日本語を少し忘れてしまいました。特に漢字の書き取りが難しいです。お父さんに教えてもらったり、日本語の補修クラスを受けています」。

 




写真
ワタナベマリカさん

写真
ワタナベマリカさん

 




記事



Mika Yatsuchi 2015年3月26日号掲載

 

子どもたちの個性とチャレンジ精神を大切に
国際社会で活躍できる力を養う

写真  ネクサス(NEXUS)インターナショナルは、プトラジャヤで一番最初に誕生した学生寮付きのインターナショナルスクールです。緑に囲まれた広大な敷地内にキャンパスがあり、静かで安全な環境のもと、3歳から18歳までのおよそ700人の生徒たちが学んでいます。もちろん国籍は様々です。ひとクラスは最大24人までとなっており、生徒一人一人に目が行き届くよう配慮されています。教師陣は、イギリスやアメリカ、オーストラリア出身の先生が中心で、教育の知識と経験を兼ね備えたエキスパートたちです。(※クラスの最大人数は、学年によって異なります)

教育方針
 同校のアリソン校長は、英国教育とインターナショナル教育において豊富な経験を持ち、学校運営に携わってきました。「子どもたちが持っている能力や才能は、それぞれ異なります。私たちは、生徒たちの個性を大切にし、それぞれに見合った教え方をしています。授業や課外活動を通して、さらにその良さを伸ばしてあげることが、教師の役目でもあります。現在、当校には約40カ国から子どもたちが集まり、学んでいます。国際色豊かな環境で、生徒たちは互いの文化を尊重し、理解し合いながら学校生活を送っています。日常の授業だけでなく、課外活動やスポーツを通して、リーダーシップや協調性、そして自らが考えて行動する力を養います。将来、国際社会で活躍できる力を身につけられるよう、充実したカリキュラムを取り入れています」と、アリソン校長は教育方針について語ります。

カリキュラム
 小学校ではインターナショナル・プライマリー・カリキュラム(IPC)に基づいた授業が行われています。基礎学力の向上と自己啓発に力を入れると同時に、国際感覚を身につけられるカリキュラムが組まれています。中等部では、英国式シラバスにそって、高等部入学に必要となるIGCSE(国際中等普通教育証明書)やIBDP(国際バカロレア・ディプロマプログラム)に対応できる力を養います。
 また、勉学だけではなく放課後のアクティビティも盛んです。水泳やサッカー、ラグビー、テニス、テコンドーといった人気スポーツから、フェンシングやロッククライミングといったユニークな部活もあります。アクティビティを通して、精神力や協調性などを身につけます。

 




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真
校内にある学生寮

写真
劇場

写真
プール

写真
図書館

写真

 




記事



 


No.1, Jalan Diplomatik 3/6, Presint 15, 62050 Putrajaya
03-8889 3868
www.nexus.edu.my