Mitusyuki Horii 2018年7月5日号掲載

 

子どもたちが自分たちで答えを見つける
アメリカ生まれのユニークな教育プログラムです

写真  デサ・スリハタマスの「Engineering for kids」では、子どもたちが自分たち自身で答えを見つけ出します。好奇心に目を輝かせ、自分の手を動かして実験を繰り返し、楽しく科学的な思考法を身につける、とてもユニークなアメリカ生まれの教育プログラムです。既にKL市内の有名幼稚園やほとんどのインターナショナルスクールでプログラムが実施されていて、既にお子さんがクラスに参加したご家庭も少なくないのでは。

実践重視のアメリカらしいユニークな教育カリキュラムです
 「Engineering for kids」は子どもたちの自主性と自分の手を動かして学ぶことを重視する、とてもアメリカ的な実践重視の教育カリキュラムです。クラスは4歳〜6歳、7歳〜11歳、12歳〜14歳という3つの年齢別グループに分けられます。そして100種類以上のプログラムが用意されています。数回のクラスに参加するだけで、大人に頼らずに自分自身で問題点を見つけて解決策を考える、本当の自主性が生まれます。

答えは教えず、子どもたちが自分で問題を解決します
 子どもたちを見守るのは正解を教える教師ではありません。あくまでも主役は子どもたち自身で、インストラクターは子どもたちに適切な問いを投げかける、課題解決の道筋へのガイド役です。もちろん、子どもたちの教育にかける情熱は最も大切。立ち上げ当初からの優秀なスタッフがインストラクターたちを取りまとめているのも、高い評価を受けている大きな理由です。

まずは週末クラスにお試しで参加してみましょう
 特に日本人の場合は言葉の問題もあり何かと不安です。でもほとんどがすぐに仲良くなり打ち解けているそう。週末クラスを体験入学して、大丈夫そうなら、4週間また8週間のコースを選びましょう。ホリデークラスやサマーキャンプなどもあります。都合の良いタイミングで子どもたちに新たな学びのチャンスを与えてください。「Engineering for kids」はマレーシアの先住民「オラン・アスリ」の村でもセッションを開いていて大好評です。さらに今後は公立学校でもセッションを開講していきたい考え。常にユニークなアイデアで前進する「Engineering for kids」にこれからも注目しましょう。

 




写真
週末クラス
みんなで協力するので、様々な国の友達ができます

写真
週末クラス
みんな活発で積極的ですが、ちょっとわんぱくが過ぎることもあるかも

写真
週末クラス
自分たちで問題を見つけて、工夫して改良していきます

写真
週末クラス
科学実験に真剣に取り組みます

写真
週末クラス
ロケット打ち上げの実験!

写真
現在、3つのオランアスリの村でセッションが開講されています

写真
みんな熱心に課題に取り組んでいます

写真
村の子どもたちは街の子どもたちよりも創意工夫に富んでいるそうです

 




記事



 


7-2, Jalan Sri Hartamas 7, 50480 Kuala Lumpur
018-252 8511
www.engineeringforkids.com
efkmy