【参加者募集中!】ヘルストーク「インフルエンザと肺結核」
【参加者募集中!】ヘルストーク「最先端のがん治療について」

K・K  Array

ピックアップ  2018年1月18日、KL中心部のブキビンタン地区に、新たな日本食レストラン・フロアーが誕生しました!その名は“J’S GATE DINING(ジェーズ・ゲート・ダイニング)”。モノレール、およびMRT駅正面に位置するロット10の4階、そのフロアーが日本食レストランで占められる様子は実に壮観の一言。すべてのレストランで、「なんちゃって」ではない本物の日本食がいただけるという、夢のようなレストラン街です。「ここがあれば、もう外食先に困らない」、「いやいや、かえって何を食べたらいいか迷いに迷うよ〜」という嬉しい悲鳴が早くも聞かれるJ’S GATE DININGを、早速レポートしましょう。

まずは14軒、オープン!
 双日株式会社の100%子会社である双日リテール・マネジメント株式会社が開発・運営を行う、日系レストラン集合施設“J’S GATE DINING”。この度、まずは14軒がオープン。残る4軒は3月にオープン予定で、合計18もの店舗が軒を並べる広大な日本食レストラン街のお目見えです!吹き抜け最上階の本フロアーは、どこを見渡しても、どこを訪れても“本物の日本食レストラン”。「ニッポンの真の美食探訪が可能」とのキャッチフレーズに違わぬ壮観さです。

築地直送、ネタに自信
 「うまい鮨勘」は、オープンと同時にすでに大人気!オープン当日は、鮪の解体ショーも披露されました。解体後、惜しげもなく素早く寿司ネタとして提供されると、飛ぶようにご来場のみなさまのもとへ♪ 「鮮度抜群!さすがに旨いよ!」、「スシカン、もう試した?すごいよ〜!」と、声を掛け合う様子がフロアーの随所で見受けられました。

打ち立ての蕎麦の旨さ
 「そうだった!打ち立ての蕎麦は、こんなにも美味しいものだった〜」と、思わず感涙にむせび泣いた“信濃路”。日本から運び込まれた蕎麦打ち機械が、キッチン内で圧倒的な存在感を誇ります。もう二度と、乾麺では満足できなくなってしまうかもしれません。美味しいものを知るって、罪なことですね・・・。

本物の和牛で“おばんざい”
 とうとうマレーシアで解禁となった、ニッポンの和牛。“ハチ”では、この旨みたっぷりの本物の和牛をはじめとし、新鮮な食材をふんだんに用いた“おばんざい”をいただけます♪ 地元のみなさんが大好きなポーク、チキン、サーモンとのコンビネーションも可能で、さらには「一皿で四度美味しい!」をテーマに、メイン食材を4種類の調理法で楽しめる“メインプレート”もお楽しみいただけます。「僕は和牛食べたい!」、「私は絶対サーモン!」と、家族の意見が分かれても、お父さん、お母さん、安心してください。一皿でどちらもご堪能いただけます♪

バランスのとれた良質の定食をリーズナブルなお値段で
 「やよい軒が来てくれて嬉しいです」と、つぶやいていたのは邦人男性。「日本で働いていたころ、毎日やよい軒に通っていたんです。こちらに出店してくれるなんて!ブキビンタンで働いているので、毎日来ます」と宣言していました♪ 記者は、白飯か16種類の雑穀米のいずれかを選べることが何よりもハッピー!気になるセットメニューのお値段は15リンギから最高36リンギまでの範囲内です。

1人でも、お友達とご一緒でも楽しめる鍋料理
 「このスープ、美味しい」と試食した方々を納得させていたのは、鍋料理の店“富士の桜”。こちらではまず、1人用、2人用、3-4人用のいずれかから鍋サイズを指定、続いてスープを6種類から選びます。鍋の具材は、牛肉にいたっては分量を指定することが可能で、野菜や魚介類などお好みに応じて追加することができます。薬味はお好きなだけフリートッピング。自分だけの鍋料理の完成です!

鶏料理居酒屋に、焼鳥屋
 「おっと!これはどうしたらよいのだ!?」と、鶏好きを悩ませること必至!鶏料理居酒屋の“とり酒場華善”と、焼鳥屋の“とり錦”が同じ並びに店を開いているではありませんか。水炊き、唐揚げ、炭火焼などを提供する華善と、上質の焼鳥やそぼろ飯などをいただけるとり錦。どちらもしっかり美味しく、異なる魅力を放ちます。いやあ、こんなことで悩めるなんて、これを幸せと呼ぶのでしょう。

うなぎ、串揚げ、海鮮丼、カレーうどんも
 さらに、うな丼の“ぼんたぼんた”、豪華海鮮丼の“海鮮丼金目”、串揚げの“串揚げ金目”、地元のみなさん注目のカレーうどんの店“麺屋一優亭”などが軒を連ね、在マレーシア邦人のみならず、美食家として有名なマレーシアのみなさんの舌を唸らせます。さらに今後、和菓子の“辻利”、すき焼き&しゃぶしゃぶの“モーモーパラダイス”など、待ち焦がれる店舗が続々とオープン予定です。お楽しみに!

 さて、広いフロアーにおいて、14軒ものレストランが一斉に開業できた陰には、多くの日系企業による尽力があったことでしょう。オープニングセレモニー会場後方、またはステージの袖では、エアコン等を納入・設置した大気社エンジニアリングを始めとする多くの関係企業のスタッフのみなさまが、式典の進行を作業着姿で清々しく見守っており、頼もしく印象に残りました。


ジェーズゲートダイニング(J’S GATE DINING)
www.js-gate.com




写真
大人気の鮨勘

写真
「どうだ!」と言わんばかりの鮨勘のトロ

写真
鮨勘シェフによる鮪の解体ショーが始まりました!

写真
打ち立て蕎麦が美味な信濃路

写真
おばんざいのハチ

写真
和牛のローストビーフを用いた握りは絶品です

写真
美味しい定食で評判のやよい軒

写真
やよい軒のメニュー

写真
お好み鍋が創れる富士の桜

写真
とり錦では粋なスタッフさんがお迎えします

写真
ジューシーで柔らかなとり錦の焼鳥

写真
そぼろご飯も人気です

写真
とり酒場華善

写真
とり酒場華善のジューシーな唐揚げ

写真
ぼんたぼんたの試食用のうな丼です♪

写真
海鮮丼金目

写真
海鮮丼金目の華やかなちらし

写真
串揚げ金目

写真
串揚げ金目。大人気の串揚げは、あっという間になくなっていきます

写真
地元のみなさんが関心を寄せていたのは、こちら麺屋一優亭のカレーうどんでした

写真
華善のランチセットメニューはお得♪

写真
モーモーパラダイスは間もなくオープン

写真
東京チキンラーメンのKAGURA

写真
大勢のお客様で賑わったオープニングセレモニー

写真
地元メディアのみなさんも大いに注目するレストラン街です!

写真
芸人キンジョーさんもご来場♪うなどん、本当に美味しそうです~♪

写真
宮川大使(左から3人目)をお迎えし、テープカットが行われました

写真
本フロアーのマネージメントを務める双日リテール・マネジメントのリーさん

写真
「多くのみなさまのご尽力のお陰で、本日を迎えることができました」と穏やかに語る、松下昌浩双日マレーシア社長