トロイカスカイダイニングのクーポン券をもらおう!Strato」、「Mr Chew」(coming soon)、「Coppersmith」(coming soon)

マレーマン・ハリマオ  2017年12月7日号掲載

コラム  ミッドバレーメガモールとガーデンズとそれを取り巻くホテル群。飲食店に関して、激しい競争の中で勝ち抜くには大変な努力と資金が必要になる。見た目はのんびり、でも瀕死の状態もあるのかも。・・そういう中で高級レストランを尻目に密かに継続的にしたたかに営業を続けているのが、いわゆる庶民の味方「フードコート」だ。平民ロンステおじさん、ホーカー&フードコート、好き。

 ホーカーセンターともいえるこの食堂体系は、ここで働くスタッフや近くのビジネスマンにとっても無くてはならない存在。8年前頃までは、今のGSC、ダイソーの階に大きな立派なフードコートがあった。現在は、ダイソーの横に新しいフードコートがある。あまりに大きな商業ビル、ミッバリーメガモールもホントに移り変わるものです。・・・今日はミッバリーメガモール内の4つのフードコート巡りじゃ。

 1軒目は、特に気軽に入れるダイソー横フードコート「Food Junction」。

 広々で、ゆったり、清潔、美味しいと、くる。いつも利用するのが肉を使わないベジタリアンのお店と、映画の後などに冷えた身体を癒す熱いスープの「ヨントーフ」の店。

 2軒目。ここは地下街と言いますか、ローカルの働く従業員専用食堂では?と思わせるフードコート。何回か利用させていただいているが、、雰囲気と言い料理と言い、安いけど日本人が入るにはかなりの勇気がいる。ジロジロみられる。女房は嫌がるけれど、付き合ってくれる。オレ全然平気。天井は高く、結構広くて、奥行きがある。都会モールの中の完全ローカル雰囲気。ここで食べられる日本人は、え・ら・い・デス。(次号に続く)


写真
特に気軽に入れるダイソー横フードコート

写真
広々で、ゆったり、清潔

写真
ベジタリアンのお店

写真
「Makan Place」

写真
どこにでもある・・・こんな感

写真
ついたくさん皿に盛ってしまう