1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
マレーマン・ハリマオ  2017年11月9日号掲載

コラム  ここは、Kepong(クポン)エリアで、テスコショッピングセンターの斜め前、有名な点心のお店「EDEN DIM SUM CITY」の向かい側にあり。何気ない普通のホーカーの集まりだがローカルには人気らしい。

 入り口で、エビの殻をフライパンで炒っているところ。コレってスープのダシが出る。日本だったら海老ラーメンの素になったりする。

 「名家」とあるが、どこでもこういう飲食店スタイルでは、飲み物専門の元締めがあり、店全体を仕切り、ドリンクの注文を取りに来る。

 アイスコーヒーの砂糖抜き、ミルク入りを注文。珍しく器カップが綺麗で美味しそうだ。

 ローカルから聞いた目的の店だが、店の位置が分からない。・・あった。「魚滑苦瓜粉」とか「肉餃米粉」とか書いてある。麺は、Fried Mee Sua・Mee Sua・Mee Soyaがあり、麺の太さと種類を選ぶんだが、今回は「Loh Mee」で、あんかけうどんみたいな感じのものと「Bau Kau Mee Hoon」を食べた。・・・いずれも熱々、味よし「おいひい」ぞ。

 こういう所は朝早くからの営業で、午後には終わってしまうところが多い。

 正式名「Restoran Menjalara」の中の1店舗。Jalan 9/62, Bandar Sri Menjalara, 52200 Kuala Lumpur。


写真
入り口で、エビの殻をフライパンで炒っている。いい香りがする

写真
バクテーのお店では、準備に余念がない

写真
麺の太さ、3種のFried Mee Sua・Mee Sua・Mee Soyaから選ぶ

写真
「Loh Mee」で、あんかけうどんみたいなもの。熱々

写真
「Bau Kau Mee Hoon」で、卵入りがまろやかに感じ

写真
何気ない普通のホーカーの集まりだが、ローカルには人気らしい