Kuma  2017年10月26日号掲載

コラム  皆さ~ん、お元気ですか?オッサンのKumaです。本日の原稿が皆さんのお目に触れるのはどの季節なんでしょ~か?あっ、でも、それって当然、四季のことじゃなくて、ヘイズ・シーズン?それともドリアン・シーズン?ってな感じなんですけどね。

 では、今日は、オッサンの留学奮闘記、一回目の下見でわかってきた課題とその克服までの歩みについてご紹介しちゃいます。

もう、とにかく板麺(パンミー)とか、ラクサとか、麺好きにはたまらん国です!
 およそ文明人にとって大切な3要素、それは「衣食住」であります(エヘン!)。
 で、先ず「衣」。オッサンであるワタクシにとっては、むしろ学生時代がバブルの余韻を引きずってた時代と重なり、人並みに衣類にも金をかけたことはあったんですが、今やオッサンとなって、「どうせ身長も変わらないんだし、ま、いいや。」と、つい最近までその当時の服を着ていたくらいファッションはど~でも良い性格。しかもマレーシアにはユニクロなんかも進出してるしバッチリでした。
 次に「食」。食べ物については、麺類好きのオッサンにはたまらないくらい不可思議な麺に遭遇できて、おまけに安いので、これまた最高!まだ見ぬ新たな麺類との遭遇に興奮を抑えきれないくらいでありやす。

ああ、プールサイドで夢のトロピカル・ドリンクとか・・・
 んで、最後に残った「住」。実はこれが最大の難関だったのでありますよね。
 インターネットでの事前調査では、「マレーシアでは、プール、スポーツジム、警備員常駐のコンドミニアムが日本よりも遥かに安い家賃で当ったり前!生活費も日本の三分の一だよ~ん!」みたいな触れ込みが多かったと思います。
 確かにこれはある意味では正しいのです。オッサンもインターネットで事前に今回の下見で泊まったホテルの界隈にある予算内のコンドミニアムに目を付けて、胸を躍らせて現地を見てみたんですよ。だってウサギ小屋と揶揄される世界にいる我々日本人にとって、プール・サイドでハイビスカスの花びらが浮いたカクテルでも片手に持ちながら・・・みたいなのって最高じゃあないですか?しかもオッサンの留学生活中においては、安全のためにも妻子には、特に快適な住居でゆっくりとしてもらいたい、そんな思いがあったんです。

プールに「藻」って何だよ(怒)!!
 でも、現地視察をしてみると・・・ま~、とにかく開いた口が塞がりませんでしたね。だって建物と建物の間は、まるで香港の、かつての九龍城の路地裏みたいに真っ暗、しかも建物の敷地にはあらゆる所にゴミ、ゴミ、そしてゴミの山。そして極めつけが、何と楽しみにしていたプール。パンパンのゴミ袋が浮輪みたいにプカプカ浮いてて、しかも一面が「藻」だらけだったんです。あ、ありえない!!ウチの息子なんて、当時、まだ小学生だったので、こんな風紀の所に住んだら3分間で拉致されるレベル。せめてオッサン自身もあと20歳若い独身だったならば、バックパック引き下げて、こんな生活も「有り」だったかもしれません。「いや~、当時はプールで泳いでたら、たくさん藻を飲み込んじゃってさ~。青汁みたいな感じでね~。」とか「ルームメイトにボコられて、バックパックごと巻き上げられてね~。」などと、将来には、そんな逸話を芸の肥やしにも出来るような寛大な心境になれたのかもしれません。
 でも、オッサンは今や妻子もいる責任ある身。そんなつまらん武勇伝づくりのために命より大切な妻子を犠牲にする訳には参らないのです。「インターネットの写真では、あんなに綺麗だったのにぃ~。」今回の現地視察では、いろいろな方との素敵な出会いもあったり、留学に向けた確かな手ごたえを感じていただけに、オッサンは茫然自失、そしてすっかり意気消沈なのでした。よくある「写真はあくまでもイメージであり、実際の仕様はこれと異なる場合があります。」っていう感じで、それにしてもあまりにも酷過ぎますよ、これ。そんな現実を叩きつけられ、オッサンは日本への帰国の途についたのでした。

為替は海外生活で覚悟すべきリスクですなぁ
 今だから話せることですが、言い訳がてらにこのエピソードを補足しますと、これにはいろいろな諸条件が重なり過ぎていたんですよね。
先ずは物件。たまたま見つけた物件が、学生のルームシェアが主体であった歓楽街周辺の場所だったので、ちょっとモラルの面でも所帯持ちのワタクシとは趣が違ってんですよね。  あとは為替の影響。何しろ当時は円安で、一方のマレーシアの経済の方は上昇基調。1リンギットが35円にまで上昇してたんです。これがアンタ、このオッサンが結局、マレーシアでの留学を終え、約一年半ぶりにマレーシアの口座に預けていた、なけなしの預金を円で引き落とした時には、1リンギットが25円になってたんですから、ホント、留学貧乏しちゃった訳ですよ(涙)。
 そんな感じで、いい歳をしたオッサンのこの留学奮闘記では「恥のダダ漏れ」が止まらない状態ですが、よろしければ次回以降もお付き合いください!!


写真

写真

写真

写真

写真
きれいなプールサイド

写真
上空からみたマンションのプール

写真
藻とゴミのプール

写真
いろいろな服が・・・・・・・