K・K  2017年8月24日号掲載


2日目の披露宴の新郎新婦。
この日だけは、新郎は国王と同型の帽子を身に着けることが許されています



 結婚式の開催スタイルは各国において多種多様です。様々なスタイルの結婚式を見ることができるのも、多民族国家であるマレーシアの大きな魅力の一つです。

 ムスリムカップルの結婚式イベントは二日間にわたり開催。初日は朝から諸手続き、儀式が行われ、2人は晴れて公式な夫婦に。同日夜、夫婦として初めてみなさまの前に登場するお披露目の儀が行われます。2日目は披露宴。こちらは日本の結婚披露宴とほぼ同じです。さて、写真をご覧ください。新郎の帽子がマレーシア国王スタイルではありませんか!彼は国王のご親戚か何か??? いえいえ、結婚式では新郎に限り、国王スタイルの帽子を身に着けることが許されるのだそうです。

 なにはともあれ、民族、国に関わらず、結婚式で幸せのおすそ分けをいただくことは、とっても嬉しい限りですね♪




写真
神聖な式を終え、ようやく集まった来客の前に姿を現す新郎新婦

写真
ケーキ入刀は万国共通ですね

写真
初日のお披露目式に集まった親戚・友人のみなさん

写真
夫婦のお披露目式では花火も上がります

写真
2日目の披露宴は歌あり、ダンスありで大いに盛り上がります