Mitsuyuki Horii 2017年7月20日号掲載

 

定番ビーフハンバーグに加えてチーズハンバーグも要注目です

写真  牛肉の田丸屋がパブリカにオープンした「田丸屋 ハンバーグ&ステーキ」。ハンバーグとステーキは絶品。これ以外のビーフを使った多彩なメニューも全て美味しく、価格はリーズナブルという、嬉しい驚きが満載のお店です。

 国内外の有名レストランのチーフシェフを歴任し、ヨーロッパの三ツ星レストランのシェフも務めた新保克典シェフが自ら切り盛りするレストラン。地元顧客の食体験からインスパイアされた、日本人のお客さんにも新たな洋食の美味しさを体験してもらうことを目指した、新保シェフの料理をご堪能下さい。

チーズハンバーグもびっくりするような美味しさです
 チーズハンバーグのチーズはモッツアレラとチェダーをブレンドして味を整えます。そして更に、ハンバーグそのものにも美味しさの秘密が。つなぎを一切使わない田丸屋のハンバーグは豪州産和牛とこちらも豪州産のグレインフェドのビーフをブレンドしているのですが、とろりとした濃厚なチーズの味わいが加わるチーズハンバーグでは、ビーフハンバーグよりも脂身の少ないグレインフィードのビーフの割合を大目にします。これでチーズと合わせたときにくどくなりすぎず、完璧なバランスのハンバーグができあがります。フレンチが専門の新保シェフの手になる、デザートを含む完璧な西洋料理をお召し上がり下さい。

 




写真
チーズハンバーグステーキ
モッツアレラとチェダーのブレンドで美味しさが倍増しています

写真
定番のビーフハンバーグもお忘れなく

写真
国際的に活躍してきた新保シェフの手腕で定番のハンバーグも高級レストランの料理にレベルアップします

 




記事



Mitsuyuki Horii 2017年6月22日号掲載

 

巨匠シェフの手になる本当に美味しいハンバーグはいかが

写真  牛肉の田丸屋がモントキアラにも近く日本人にも人気が高いパブリカに、新たな挑戦として「田丸屋 ハンバーグ&ステーキ」をオープンしました。5月末にグランドオープニングを迎えたばかりのお店ですが、東京會舘でフレンチを学び、国内外の著名レストランで活躍してきた新保克典シェフの手腕で既に評判は上々です。

 料理は常に現在進行形で、100%は存在しないと語る新保シェフ。「伝統の味を守ることも大切です。しかし常夏のマレーシアで生まれ育ったお客さんの声を取り入れ、日本人にも地元の美食家にも愛される新しい西洋料理を作り出したいです」と、美味しさにかける情熱を語ります。トップクラスの日本人シェフが作る洋食の定番メニューをぜひお試しください。

毎日食べても新たな喜びがあります、定番のハンバーグ
 定番中の定番、ビーフハンバーグをご紹介します。田丸屋特製のビーフハンバーグはつなぎを一切使いません。霜降りで濃厚な味わいの豪州産和牛と、こちらも豪州産で脂身の少ないグレインフェッドのビーフを配合。ビーフハンバーグは和牛の配分を大目にして濃厚な旨味を、チーズ入りならグレインフェッドの軽めの美味しさを強調するなど、各ハンバーガーごとにきめ細かに味を調整しています。
 付け合せもとても美味しく、単品メニューとして出して良いほどのクオリティ。しかもお客さんの声を聞いて、こまめに内容を替えるので、いつ来ても新たな美味しさを体験できます。もちろん、事前にスタッフに告げれば、好みの付け合せを出してもらえます。

 




写真
ビーフハンバーグステーキ

写真
もう一つの定番、チーズハンバーグもお試しあれ

写真
皇居前に位置する老舗レストランの東京会館洋食調理部でシェフ歴をスタート。
ムーランド・ムージャン(当時3つ星, コートダジュール)、グアッルティエーロ・マルケージ(当時3つ星, イタリア初)、南部亭料理長、グローバルダイニング社の総料理長などを経て、現在に至ります。

 




記事



 


住所
A4-G2-3A, Solaris Dutamas, No. 1, Jalan Dutamas, 50480 Kuala Lumpur

電話
03-6211 9481