K・K  2017年5月25日号掲載


タージマハール?いえ、法務省ビルです


 KL中心部からやや距離があること、官公庁が立ち並ぶオフィス街というイメージから、「プトラジャヤはあまり訪れません」という声をよく聞くところ。ところが、植物園やプトラジャヤ湖などのオススメスポットに加え、メインストリートの両側にずらりと並ぶ省庁ビルディングも、なかなかの見ものです。

 世界中の有名建築物を彷彿とさせる建物に、おもわずクスっとなること請け合い。国連ビル、タージマハール、凱旋門などなど。「ロンドンの町と中東が混ざり合う風景」ともいわれる景色を見ることができるのもプトラジャヤだけ!?

 また、美しく整備されたこの街の夕暮れどきは殊更美しく、夜景もまた必見です。




写真
凱旋門風の建物。
ゲートの向こうにはシルバーモスクが輝いています

写真
PICCから望む見事な夜景。
正面は首相官邸

写真
プトラジャヤビル群を対岸から眺めます。
「ヨーロッパと中東を同時に眺めることができるのはここだけ」とガイドさん