1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
K・K  2016年12月22日号掲載

コラム  当地インターナショナルスクールで開催されたクリスマスイベントを訪れました。イベントタイトルは「世界のクリスマス」。子どもたちは、フィリピン、中国、韓国、日本、オーストラリア、ベツレヘムのクリスマスを取り上げ、オムニバス&ミュージカル仕立てのパフォーマンスを繰り広げました。フィリピンや中国はアットホームな家庭のクリスマス、オーストラリアは南半球らしいサマー・クリスマス、ベツレヘムの章ではキリスト誕生の様子が描かれます。

 さて、日本のクリスマスはどのように表現されるのだろうとワクワクしながら待っていると・・・。AKB風の女の子たちがアニメソングを颯爽とパフォーマンス。「富士山をバックに着物を着た子どもたちが踊る」、というステージを予想していた記者の考えは時代遅れでした。


写真
生徒たちがAKBを真似てアニソンを披露した日本のクリスマス
@フェアビューインターナショナルスクール

写真
アットホームなフィリピンのクリスマス

写真
オーストラリアのクリスマス。キュートの一言に尽きます♪