1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
K・K  2016年10月20日号掲載

コラム  マレーシアでは、妊産婦、または妊娠を希望する女性はパイナップルを食べてはいけない、という噂を聞いたことはありませんか?日本では禁忌の食べ物とはされておらず、むしろ葉酸が摂取できることからオススメの果物として紹介されているケースも見受けられます。

 ところが、マレーシアの産婦人科で、妊産婦さんに配布されているガイドラインを実際に入手したところ、ご覧のとおり、「食べてはいけない食べ物:パイナップル」と、しっかり明記されていました!噂は本当でした・・・。

 ではパイナップルはどのような作用を引き起こすのか尋ねたところ、「流産を促す果物です」と即答。その理由を看護婦さんに尋ねたところ、「パイナップルは酵素が強すぎるので、個体差はあるものの体質によっては流産を引き起こす可能性の高い食べ物。妊婦は食べてはいけないもの。マレーシアでは常識ラ~」とのこと。

 日本では科学的根拠はないとされていますが、妊娠中は食べ物に気を付けるに越したことはありませんね。


写真
妊産婦さんに配布されているガイドライン