1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
Eiji Ichikawa  2016年7月7日号掲載

 

カジュアルにカラオケ!!
軽くてあまーい!ライムライトの姉妹店
Sugar (シュガァ)オープン!

写真  ウィスマ・コスウェイにあるライムライトのサミーさんが、姉妹店Sugar(シュガァ)をライムライトの向かいにオープンしました。

 ライムライトといえば、歌好きが集まりみんなで歌って楽しい時をすごすがコンセプトですが、そのぶれなさが長きにわたり多くのお客様に愛され続けています。この度オープンしたシュガァは、カラオケを楽しむコンセプトはそのままに、よりカジュアルに会話とビールを楽しんでいただくためのお店です。スタッフはお店のコンセプトと雰囲気にピッタリの若々しいかわいらしさが魅力。英語に堪能でシュガァ勤務をきっかけに日本語の勉強も開始し、日本人のお客様にリラックスして楽しんでいただきたいとのことです。

  お店は、ガラス張りのエントランスから店内が見える明るい造りで、4人〜5人用のカウンター席+小さなソファ席。コンパクトな空間は、友人などのグループで訪れたとき、思い切りリラックスできるサイズです。 ドリンクは、小瓶サイズのビールがおすすめ。サントリープレミアムモルツ、キリン一番搾りの他に数種のインポートビールが用意されています。ここはあえてグラスに空けずにそのままゴクゴク!カジュアルに楽しめるのもシュガァの魅力のひとつかもしれませんね。 スタッフは、こちらの写真のほかに1名いて、計6名がライムライトとシュガァに在籍。シュガァでは毎夜2人以上の女性がお客様をお持ちしています。ライムライトともドアtoドアの距離なので、もちろんシュガァもサミーさんが中心となって切り盛りしますので、ご安心ください。 シュガァは毎週月曜から金曜日、昼12時から夜12時までの営業で、夕方6時半まではカジュアルスタイルのレストラン、7時からはドリンク&カラオケスナックとなります(6時半から7時までは、スタッフ入れ換えの為少し休憩)。

 昼のお食事メニューは、前身のバーディカフェのスタッフのサムさんとカレンさんが担当、人気の焼きカレーなどに加え、カレンさんのオリジナル家庭料理など充実メニューが用意されています。お昼時には、こちらもぜひご利用ください。

 最後に、好評なご帰宅時に小腹をみたす軽食サービス(カレーパンもしくはおにぎり)は両店とも継続中です。楽しんだ後のおなかの空具合まで気遣いしてくれるライムライトならではの嬉しいサービスです。

 


住所
Wisma Cosway Ground Floor G52 Jalan Raja Chulan,50200 KL(ウィスマ・コスウェイ内ライムライトの通路挟んで向かい側)

営業時間
20:00〜01:00(日曜定休)

電話
016-628-2127(日本語)、03-2026-2185

 




写真

写真

写真

写真

 




記事



Eiji Ichikawa 2015年10月1日号掲載

 

~お酒とカラオケをこよなく愛する人のために~
10月は5周年記念プロモーションも実施!

写真  ジャラン・ラジャチュランのジャパニーズカラオケ「ライムライト」がオープン5年目を迎える。お酒とカラオケと何気ない日本語での会話を気軽に楽しめることが、いかに大切なものであったかが分かるのが海外生活だが、まさに「ライムライト」は日本人の気持ちをリラックスさせてくれる場所として幅広い客層に愛されている。

5年目の「ライムライト」への思い
 日本語が堪能なママのサミーさんはオープン5年記念を機に店内を改装した。常連の方には、入り口付近のハートのオブジェやカウンターは同じじゃないの?と思われるかもしれないが、「中の部分のメンテナンスこそ大事」というサミーさんは、天井内部の補修をして外部音を減少させたり、エアコンを増設して温度調節と換気コントロールでより快適な室内空間を作ったりと、目に見えない部分の環境を整えた。「少しでも心地よい空間を」という、おもてなしの達人サミーさんならではだ。店内のBGMはジャズ、シャンデリアやカラオケのテンションを盛り上げるライティングは一新、さらに居心地がアップした。

歌に、お酒に、語りに…安心して過ごせる環境を。
 「飲まずに歌いに来るお客様もいらっしゃいますよ」とサミーさん。「ライムライト」に本物のカラオケ好きが集うのは、サミーさん自身が日本語の歌の「練習」も好きというほどのカラオケ好きによるところもある。愛好家同士、通ずるものがあるのだろう。リクエストやデュエットにも応じてくれる。
 さて、カラオケに行くには食事を済ませてからという場合が多いが、午後9時までなら同店向かいの「バーディーカフェ」の焼きカレーやしょうが焼きなどのメニューをオーダーしてライムライト店内で食べられる。さらに、「お客様の帰り時のお土産に、おにぎりやカレーパンをプレゼントしています」とサミーさん。実は、おにぎりとカレーパンは「バーディーカフェ」のもので、サミーさんの息子サムさんによるものである。  「ライムライト」には、女性同士や夫婦、一人で来店するお客様も多い。それだけ、安全に飲める歌える場所ということだ。

 一日の締めくくりに、安心して過ごせる、思い切り歌って楽しめる空間をお探しの方、ぜひ「ライムライト」へ!

 


住所
Lot G.02, Ground Floor, Wisma Cosway, Jalan Raja Chulan, 50200 KL

営業時間
20:00~01:00(日曜定休)

予約
016-628 2127(サミーママ)

 




写真
サミーママとの語りも楽しいカウンター

写真
カラオケの雰囲気を盛り上げる照明

写真
居心地のよさはシンプルな店内にあり

写真
「一日の疲れを癒しに、楽しい時間を過ごしにお越し下さい」

 




記事