Mitsuyuki Horii  2016年6月2日号掲載

 

スペインの美味しい食材を和の串焼きにすると・・・
全く新しい美味しさをお試しあれ

写真  チャンカット・ブキビンタンで、スペインから直送された食材をふんだんに使った料理が日本人にも評判の高いピンチョスバー。その2階にこれまでなかった新しい美味しさを提供するお店がオープンしました。

 その名は「Palillos」、バルセロナ出身のシェフ、ロベルトさんによるスパニッシュ・焼き鳥・バーという斬新な発想と組み合わせのお店です。普通ならタパスやピンチョスとして美味しく仕上げるスペイン発のグルメな食材たちを柚子で漬け込んだりシソの葉で巻いたり。もちろん串焼きですから、お酒や焼酎のおつまみとしても絶品のメニューばかり。

 おすすめメニューはハモン・セラーノと豊かな風味のマンチェゴチーズのプラッターやスペイン産アンチョビの酢漬けに海苔巻きにしていただくイベリコポークなどなど。和のテイストとスペインの食材の相性の良さに驚くはず。

 そして最高級の炭を用いてあぶった、串焼きメニューがメインイベント。何しろ発想がとても大胆です。デーツ(ナツメヤシ)にブルーチーズを詰めてあぶる。シシトウにマヨルカ産の蕩ける高級チーズを詰めてあぶる。チョリソもあぶるとソテーとは全くちがう美味しさ。スペイン産の身がしっかりしたタコの串焼きは日本のタコとは全く違う食感です。更にはつくねもオニオンやパプリカなどスペインのシーズニングを効かせたエキゾティックな美味しさです。

 未体験の食感と味わいに最初は驚き、すぐに常連さんになってしまう。そんな魅力たっぷりの「Palillos」のメニューを家族や友人と連れ立って、ぜひお試し下さい。

 


住所
No.18A ,Changkat Bukit Bintang, Bukit Bintang, 50200 KL(Pinchosバーの上階)

電話
03-2110 5051

営業時間
18:30〜23:30(日曜休業)

 




写真
セラーノハムとマンチェゴチーズのプラッター。
柚子で漬け込んだ和のテイストのオリーブ、スペイン産アンチョビ、
トマトを塗ってトーストしたバルセロナの味覚の
Pan Tumacaが一緒です

写真
串焼きはバラエティ豊か。
今まで食べたことのない美味しさにたくさん出会えます

写真
イベリコポーク、カイワレそしてシソの葉を寿司飯にのせ海苔で巻く。
爽やかな食感で箸が進みます

写真
Saketini (中央)は日本酒とウオッカにシソの葉を添え、
Yuzu Fizz はレモンに加えて柚子がジンにピッタリ。
串焼きとの相性も抜群です

写真
シャキシャキとした水菜サラダは本格的な和のテイストです

写真
イチゴに挟まれた焼きマシュマロ、
そしてグリルしたパイナップルをブレンドしたバニラアイス、
どちらも「炙り」にこだわったデザートです

写真
店内

 




記事