1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
Mika Yatsuchi  2015年1月1日号掲載

ピックアップ  イポーに引き続き、今年は世界遺産の街・ジョージタウンの美味しいごはんを特集します。マレーシア第2の都市として栄えるペナン島。イギリス植民地時代の面影が残り、マレー、中国、インド文化が融合した魅力的な街。海に囲まれ、自然豊かな島は、世界的にも有名な「グルメの街」として知られており、国内外から多くの観光客が訪れます。美食に溢れているが故に、どこの店で食事をしようか時には決めかねてしまいます。そこで今回は、ペナン島出身で日本人の食の好みにも詳しい、シュウさん(Choo Shinh Lai)がおすすめする、地元の人ぞ知る名物料理を取り上げます!

透き通るスープにコシのある麺!ツルッとなめらかワンタン麺-Yuan Tian Wan Than Mee-
 美味しい食べ物があるところには、必ずたくさんの人が集まるもの。ジョージタウン市内にある「One Corner Cafe(和喜茶室)」には、味がいいと評判のストールが集まっています。朝から食事をする地元の人たちで、席は満席状態。非常に活気のある食事処です。
 おすすめは、フードコート内にある「元天雲呑麺(Yuan Tian Wan Than Mee)」。この地で10年以上続く、知る人ぞ知る雲呑麺の名店。透き通るクリアスープは、あっさりと上品な味に仕上がっており、ごくごく飲めてしまいます。細い麺はゆで加減が程よく、コシが抜群です。そして、具がしっかりと詰まったワンタンは、つるっとなめらか。確かな味に加え、一杯RM4.5とは、さすがペナンの街で人気を博しているのも納得です!
One Corner Cafe
2, Jalan Bawasah, George Town
営業時間:08:00〜

パリパリ、さっくさくの牡蠣オムレツ-Fried Oyster Egg-
 シュウさんおすすめの牡蠣オムレツ(Fried Oyster Egg)は、ラブ・チュリア通り(Lebuh Chulia)とラブ・パンタイ通り(Lebuh Pantai)の角にある「Lam Ah Coffee Shop」内にあります。店内は、いつも馴染みの地元客で賑わっています。
 ペナン近海で獲れた新鮮な牡蠣を使った中華風オムレツです。大きな鉄板で揚げ焼きするように調理されます。その絶妙な火加減で仕上げられたオムレツは、驚くほどパリッパリ。そのサクサクとした食感と、ぷるぷるでジューシーな牡蠣の旨味がたまらなく癖になります。海に囲まれたペナンだからこそ生まれた名物料理だそう。
Mr. Gan Fried Oysters
営業時間:10:30〜16:30
定休日:日曜日&祝日

蒸したてアツアツ!具がぎっしり詰まった点心に大満足!-Dim Sum-
 市内のチャイナタウンエリアにある点心が有名な「Tai Tong Restaurant(大東酒楼)」。リーズナブルに種類豊富な点心が楽しめます。チューさんおすすめは、海老を使った春巻きや蒸し餃子。どれも、海老がぎっしりと詰まっていて、食べ応え十分。海老好きにはたまりません。蒸したて熱々の点心をのせたワゴンが常に回っているので、何を食べようか迷ったらおすすめを聞いてみよう!
大東酒楼
45, Lebuh Cintra, 10100 Penang
営業時間:06:00〜




写真
スープワンタン麺

写真
ドライワンタン麺

写真
日本人にはスープがおすすめよ!

写真
One Corner Cafe

写真
牡蠣オムレツ(小)RM6

写真
点心

写真
どれも美味しいよ!熱々を召し上がれ!

写真
店内

写真
大東酒楼