1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
Mika Yatsuchi  2014年6月5日号掲載

 

「車のことなら安心してお任せできる!」
高い技術力ときめ細やかなサービスでサポート

写真  シャーアラムにある「タイガー商事(TIGER SHOJI)」は、車の修理や点検、整備などのメンテナンスサービスに加え、様々な車に関する相談に応じてくれる日系の自動車整備会社です。日本(京都)にある親会社は、正規自動車ディーラーとしての確かな実績をもち、また世界各国に車を輸出しています。マレーシアにも30年以上にわたり車を輸出していたことで、現地業者から「日本のように車をしっかり見てくれる整備会社があれば」という要望を踏まえ、昨年当地に設立されました。

 同社では、優れた知識と高い技術力、そして最新の設備をもって、日本と変わらない水準で車を点検・整備してくれます。また、スタッフがお客様と一緒に一つ一つ確認し、相談しながら修理や点検を進めていきます。修理が必要な場合にも、段階に応じてきちんと見積りを提示してくれるので、安心できます。

 「車を酷使するけれど、マレーシアには車検制度がありません。毎日使うものだからこそ、安全性を考慮し定期的に点検を受けることをおすすめします。また、完全に壊れてから修理すると、非常に高い支払いをすることになります。“予防整備”と考えて、年2回は点検を受けるのが理想です」と、ワークショップマネージャーの江口さんはアドバイスしています。

『ここがすごい!』点検&整備工場見学
 ショールームと点検&整備工場は、併設しています。広い場内には、一度に6台の車を整備することができるようスペースが設けられています。では同社ならではの、優れた設備を紹介します。

レセプション・ベイ
 このエリアは、車をリフトで持ち上げ、お客様と一緒に車のトラブルをチェックしたり、また修理した部分を確認したりするために設けられたエリア。整備士さんから直接説明を受け、納得して修理を受けることができます。

車検テストライン
 日本と同じ高い水準の車検を行える設備が導入されています。ブレーキテストやスピードメーターのずれなど、高い技術を駆使して細かくかつ丁寧に点検。マレーシアでこの設備をもっているのは、まだ珍しいそうです。

【メモ】耳寄り情報
メンテナンスパック
 「このパッケージは、年に2回の点検サービスが受けられるお得なパッケージになります。日本の点検基準に基づき、2時間ほどで約30カ所を丁寧にチェックさせて頂きます。修理が必要な場合は、3段階で見積りを出し、お客様と相談しながら修理の進め方を決定しています。」 (※価格は、車の排気量によって異なります)

日本語での相談&電話対応可
 運転中に何かトラブルが発生した場合でも、電話をすれば日本語で対処の仕方などをアドバイスしてくれます。また、車に関することで困っていることや、知りたいことがあれば相談にも応じてくれます。

 


住所
No.20, Jalan Juruhebat U1/50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam, Selangor

電話
03-5567 0130

営業時間
09:00~18:00 日曜定休

ウェブサイト
www.tigershoji.com

 




写真
最新技術を駆使して点検

写真
整備&修理場

写真
受付

写真
レセプション・ベイ

写真
車検テストライン

写真
坂田さん(左)、江口さん(中央)、戸田さん(右)

 




記事