Y・S 【Web限定】動画deマレーシア

 

週末のハイティビュッフェ
Zendeレストラン

写真






M・H 2018年6月28日号掲載

 

地元高級ホテルの雄、スリパシフィックホテルの新GMに聞く
「ローカル発のトップホテルとして、さらなる国際競争力発揮を目指します」

写真  地元ブランドの高級ホテルとして、長年にわたって国内外で高い評価を受けているスリ・パシフィック・ホテルの新GMとしてラシッド・ガリョト(Rashid Gallyot)氏が着任してから既に約半年が過ぎました。長年にわたり高級ホテルのマネージメントに携わってきたラッシドGMのもとでさらなる高みを目指す地元高級ホテルの今を探ります。

地元発の個性で国際競争力を確立していきます
 GM就任にあたって成長戦略を大きく変えました。当初はローカル5スターホテルを目指し、現在は国際レベルの5スターホテルを目指しています。国際的なホテルブランドを後追いせず、最高レベルのローカルホテルとしての地位確立が目標です。国際的なブランドはイメージに縛られますが、私達には自由な発想で個性を発揮する余地があります。今年末までに全く新たな宿泊体験を提供できるはずです。40%が海外からのお客様です。内訳は法人顧客がトップで、オンライン予約の個人客と旅行代理店経由の顧客が続きます。海外法人顧客取り込みに向け、ドバイと日本は年内、インドは8月、中国は10月に営業チームを派遣します。旅行代理店及びマレーシア政府観光庁とのタイアップも強化しています。ホテル予約サイト経由ではなく、私達のウェブサイト経由の予約客が今年はじめから着実に増えています。この動きの強化がオンライ予約のお客様に常連客になってもらう第一歩だとも捉えています。

スタッフのモチベーションアップが最も重要
 ホテルマネージメントの主な任務はスタッフの管理です。宿泊客と接触する各スタッフのケアがサービスクオリティの向上に直結します。そしてスタッフ管理のキーポイントはモチベーション管理です。新たな目標や課題をスタッフ自身が設定し、チャレンジする環境の整備が重要です。例えば、新設のスポーツバーの内装は外注せず、インハウスのスタッフが力を合わせて作りました。このような作業がチームワークづくりとモチベーションアップに大きな効果を発揮します。

女性限定フロアを新設、シャリアホテルの機能も強化
 サービス向上という点ではクオリティコントール部門を新設し、顧客のコメントを的確に把握しサービス改善に努めています。26階には新たに、宿泊客に加えてスタッフも女性のみの女性限定フロアを設置しました。また、バトラーサービスも6月からスタートしています。専任のスタッフがスーツケースの搬入や、荷物の整理、アイロンがけ、靴磨きまで、細やかな心遣いで宿泊中の身の回りの世話を提供します。

 ムスリム向けにシャリアホテルとしての機能も充実させますが、ムスリム以外の幅広いゲストに満足していただけるサービスの提供を心がけます。ノン・ムスリムの海外常連客も多く、先ごろも常連の日本人夫妻が1カ月ほど宿泊して下さいましたし、若い世代の日本人のご夫婦も最近2週間ほど滞在され、満足いただいています。ホテルではラマダンとハリラヤだけでなく、チャイニーズニューイヤー、ディーパバリ、クリスマスと、幅広く祝祭をお祝いします。これが多民族国家マレーシアのポリシーです。

 




写真
スポーツバーの内装は外注せず、スタッフが力を合わせて作りました

写真
女性専用フロアの客室

写真
次々に新たなビジョンを打ち出しているラシッドGM

 







M・H 2017年8月31日号掲載

 

高級中華料理レストラン
インペリアル・ジェイドがオープンしました

写真  マレーシア国内外でイスラム中華料理レストランを数多く展開し、自身もイスラム教徒であるハジ・シャリン・ロウ氏とホテルが共同で、高級中華料理レストラン『インペリアル・ジェイド』をオープンしました。

 中国は歴史的に、海のシルクロードを介してアラブ諸国との貿易も盛んでした。それゆえ、各地に定住したイスラム教徒の子孫が今も多数おり、ハラルに準拠した伝統のイスラム中華料理が受け継がれています。

 「インペリアル・ジェイド」ではフカヒレ、ロブスター、北京ダックなどの本格的な高級中華料理をマレー系などイスラム教徒の皆さんとも一緒にいただくことができます。友人との集いや会社の接待で、ぜひご利用下さい。

 




写真

写真

写真

写真

 







Mika Yatsuchi 2014年3月27日号掲載

 

KLの中心部に位置する
ラグジュアリーな5つ星ホテル

写真 ジャラン・プトラ沿いにあるセリ・パシフィックホテルは、マレー文化のおもてなしで迎えてくれる、歴史のある5つ星ホテルです。KL中心部にあり、近くには駅や高速道路が通っており、ビジネス街や繁華街へのアクセスにも非常に便利な場所にあります。

 同ホテルには、119室のラグジュアリールームを含む全560室の客室があります。モダンでシックなインテリアで飾られた部屋は、広々としており、窓からはKLのランドマーク、ツインタワーを眺めることができます。部屋には各種アメニティグッツが揃っています。また快適な空間演出のひとつとして、バスタブとシャワー室が別室となっています。これは使い勝手がよく、利用者からも好評を得ています。(※部屋からの眺望は、各部屋によって異なります)

 また、滞在中にはスパやジム、テニスコート、屋外プールを利用し、ホテル内で憩いの時間を過ごすこともできます。一方、レジャー施設だけでなく、需要に応じて対応できる14室のミーティングルームや設備の整った会議室などもあります。また、国際展示会や国際会議などが行われるプトラ・ワールド・トレード・センター(PWTC)にも隣接しおり、国内外からの出張者が滞在する場合にも便利です。 

 日本からの大切なお客様をもてなす際や休暇を過ごす際、そしてまたビジネスの滞在と、用途に応じた宿泊に答えてくれるホテルです。

100種類以上の料理が並ぶ 『ブレックファスト・ビュッフェ』& 週末限定『ハイティー・ビュッフェ』
 同ホテル3階にある「Zende Restaurant(ゼンデ・レストラン)」の朝食ビュッフェは、豊富な品揃えと、その確かな味に定評があります。サクサクのクロワッサンや焼きたてデニッシュをはじめ、ナシレマやロティチャナイなどマレーシアらしい朝ご飯も並びます。

 土日限定で実施されている『ハイティー・ビュッフェ』は、ロジャ、サテ、ポピアなどに加え、点心やお粥などの中華系料理、キッシュやピザ、お洒落な洋風総菜など、およそ100種類以上の料理が楽しめます。シェフが作ってくれるラクサや、麺とソースを選べるパスタなども人気です。また、数種類のホームメイドケーキやマレー菓子、テー・タレなど、ティータイムならではのメニューも見逃せません。

 そして、ユニークな試みとして「キッズ専用コーナー」があります。ここでは、小ぶりサイズのハンバーガーやチキンナゲットなど、お子様向けのメニューが揃っています。

 




写真
セリ・パシフィックホテル

写真
デラックスルーム

写真
スーペリアルーム

写真
充実したアメニティグッズ

写真
ホームメイドケーキ

写真
お洒落な洋風総菜

写真
小ぶりサイズの料理が並ぶキッズコーナー

写真
焼きたてパン.&ハム・チーズセクション

写真
Zende Restaurant

 







 


住所
Jalan Putra, 50350 Kuala Lumpur

電話
03-4042 5555


The Imperial Jade Chinese Restaurant

営業時間
午前10時〜午後3時、午後5時〜午後10時15分、年中無休

予約
03-4049 4511