1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
Mika Yatsuchi  2014年3月6日号掲載

ピックアップ 最近、とっても便利な代行サービスがあるいう情報を耳にしました。ネットで買い物をした際に、海外配送の取り扱いがなかったり、もしくは日本に荷物を受け取ってくれる人がいなかったり、また家族にお願いをするのはちょっと、、、ということで、買い物を断念した、という経験はありませんか?そんな悩みを解決してくれる、とっても画期的なサービスが今あるようです。

 『転送コム(tenso.com)』と検索すると、すぐに見つけることができます。同社は主に、日本の通販サイトで購入した品物を、海外に転送してくれるサービスを行っています。このサイトを利用した人から、一連の流れを聞いてみました。

●転送システムの流れ●

①会員登録を済ませる。(身分や現住所を確認できるものを提出します)

②登録したメールアドレスに、転送コムから「住所」が送られてきます。この「住所」は、登録者自身の個人ポストのアドレスとなっているため、オンラインで買い物をした際にこの住所を入力することになります。

③通販サイトで買い物をした商品が、転送コムの個人専用ポストに届いた時点で、まずは支払いを済ませます。支払の確認がとれた後、海外の現住所宛に商品が転送されます。  (※これは大まかな一連の流れとなっています)

 日本のオンラインサイトで買い物をしてから、マレーシアに届くまでにかかる日数は、早ければ2、3日後、遅くても1週間以内には届くようです。(※あくまで目安です)海外配送料(EMS)は、荷物の重さや配送地域によって異なります。その他にかかるのは、代行手数料。こちらは、荷物の重さによって値段が決まっています。同社のホームページ上では、荷物の重さと配送地域を入力すると、大まかな見積もりを出すこともできるようになっています。

 海外で暮らしている故に、日本で自分ができないことを引き受けてくれる代行サービス。気になる方は是非一度HPを覗いてみてください。(Mika Yatsuchi)

www.tenso.com