1年以上前に更新された記事です。情報が古い可能性がありますので、注意してください。
Mika Yatsuchi  2012年10月18日号掲載

コラム  日本にいても、マレーシアにいてもやっぱり祝日があるというのは嬉しいもの。今月も26日(金)に祝日がある。三連休になる人も多いのではないでしょうか。「貴重な休み、何をして過ごそうかな~」と頭の中はすでに休日気分。マレーシアには、変わった呼び名の祝日がたくさんある。聞き慣れないせいか、一度聞いてもすっと頭に入らず、そして一体どういう祭日なのかもわからず、ただ休みであることにウキウキするばかり。

 せっかく異国で暮らしているのに、こんな無関心でいいのか? もっと興味をもとう!! と言うことで、さっそく26日にやってくる「ハリラヤハジ」について調べてみることに。

 「ハリラヤハジ」とはイスラム教の祝日で「聖地巡礼祭」または「犠牲祭」と言われている。イスラム暦に基づき、世界中の信者が聖地・メッカに巡礼をする月が定められている。その最終日をお祝いするのが「ハリラヤ・ハジ」である。「ハジ」と言うのはメッカへの巡礼を行った男性に与えられる称号を指すようだ。この日は、ヤギや羊などの家畜を神に捧げるとともに、皆で分かち合って食するのだそう。

ask.com google .