Nero Teca(ネロテカ)-イタリア料理



Mitsuyuki Horii 2017年8月31日号掲載

 

新メニューがスタート
ブキ・セイロンの人気イタリアンレストランでフィレンツェ出身シェフが自慢の腕を振るいます

写真  本当に美味しいイタリア料理のお店として知られるNerotacaはブキビンタンから少し離れ、便利なロケーションなのに落ち着いた雰囲気のブキ・セイロンに位置します。そんな人気店がフィレンツェ出身のMirko Laniniシェフを迎え、2017年8月1日より新メニューがスタート。新シェフのお披露目を兼ねてパーティーをお店で催しました。

 長年の常連客などのゲストを前に、Mirko Laniniシェフが腕をふるいます。自家製パスタはイタリアから直輸入の最高級パルミジャーノを使って豪華なカルボナーラに。最高グレードのパルマハムも自らカットし、パルミジャーノの厚切りと共にサービング。自家製イタリアンブレッドに載せたフレッシュで飛び切り美味しいフィンガーフードとパンプキンスープも最高です。シェフ厳選のイタリアンワイン片手に、皆でとびきり楽しい夜を過ごしました。

 イタリアンなセンスが光るフィレンツェ出身シェフの自慢料理の数々を新メニューでたっぷりと味わいましょう。

 




写真
イタリア食文化の誇り、パルマハムを自らカッティングします

写真
パルミジャーノの上でパスタをフランベする贅沢なカルボナーラはいかが

写真
パルマハムと厚切りのパルミジャーノがパーティーを盛り上げます

写真
フレッシュなフィンガーフードも飛び切りの美味しさ

写真
美味しい料理とイタリアンワインで皆さん笑顔です

 




記事



Mitsuyuki Horii 2017年6月15日号掲載

 

イタリア料理は地方ごとに個性豊かです
フィレンツェとトスカーナの美味しさが味わえます

写真  KL中心部なのに落ち着いた雰囲気のブキ・セイロンのNerotacaは本当に美味しいイタリア料理のお店として常に人気です。そんな人気店がメニューを一新。フィレンツェ出身のMirko Laniniシェフを迎え、フィレンツェとトスカーナの伝統的な美味しさを紹介しています。「イタリアは地域ごとに独自のレシピがあります。皆さんに故郷の料理を紹介でき、とてもうれしいです」と、Mirkoシェフは語ります。

 バジル、タイム、タラゴン、ジュニパー、ローズマリーなど、フレッシュなハーブを使った軽やかで繊細な味わいがその魅力。フィレンツェのレシピが一番だよと言い切りニコニコする、シェフおすすめメニューをお試しください。

シェフお薦めのフィレンツェ&トスカーナの郷土料理
❶ MUSHROOM SOUP
 数種類のマッシュルームを少量のクリームを加えガーリック、パセリとソテー。レストランで味わいが違うのがイタリア流、でも僕のスープが最高だよと、Mirkoシェフは笑います。
❷ BURRATA MOZZARELLA WITH GUANCIALE
 モッツアレラでブラータを包んだナポリ産手作りチーズ。新鮮なトマトではなく、塩味の豚頬肉プロシュットGUANCIALEで美味しさ倍増が倍増です。
❸ GNOCCHI PESTO BASIL AND CLAM
 みんな大好きニョッキです。フィレンツェ風のホクホクとした味はスムースなイエローポテトのおかげ。新鮮なバジルとパセリ、松の実、ガーリック、パルミジャーノのペストが爽やかです。
❹ IMPORTED BLACK MUSSEL ALLA PROVENCIALE
 セロリ、オニオン、ガーリック、コリアンダーとほんの少しのクリームでフランス産ムール貝をソテー。軽やかなのにムール貝の旨味と絡まる豊かな風味が魅力です。
❺ WILD BOAR in TOSCANY STYLE
 イノシシ肉をトマト、オニオン、セロリ、ジュニパー、赤ワインで煮込むトスカーナの母の味。弱火で5時間煮込み野性的な風味もまろやか。スープはマレー料理レンダンのような味わいです。
❻ TIRAMISU
 とても美味しいティラミスを食べたことがありますか?大手カフェとはぜんぜん違う特別な美味しさを体験してください。してください。
❼ PANNA COTTA
 世界中どこでも食べられるパンナコッタもやはり違います。思わず笑みがこぼれ幸せになるはず。

 




写真
MUSHROOM SOUP

写真
BURRATA MOZZARELLA WITH GUANCIALE

写真
GNOCCHI PESTO BASIL AND CLAM

写真
IMPORTED BLACK MUSSEL ALLA PROVENCIALE

写真
WILD BOAR in TOSCANY STYLE

写真
TIRAMISU

写真
PANNA COTTA

写真
イタリアンブレッドのプラッター

写真
Mirko Laniniチーフシェフ

写真
お店ではイタリアから直輸入の貴重な食材を購入できます

写真
店内

写真
店内

 




記事



Mika Yatsuchi 2015年4月26日号掲載

 

イタリア直送!上質なハムやチーズ、ワインが充実
カジュアルに楽しむ本格イタリアン

写真  チャンカット・ブキビンタンを通り抜け、交差点を右折。ロロン・セイロン(Lorong Ceylon)にある「NERO TECA(ネロ・テカ)」は、カジュアルに本格的なイタリアンが楽しめるセミファインダイニングです。本格イタリアンファインダイニングとして知られているネロ・ヴィボ(NERO VIVO)の姉妹店でもあります。

 同店では、自家製パスタやピザはもちろん、イタリアから取寄せた上質な生ハムやチーズ、ワインなどがとっても充実しています。それでは、さっそくおすすめ料理を紹介します。まずは、6種類のハムやサラミを盛り合わせた「ソロ・サラミ」。イタリアではパスタの準備が整うまでの間、おつまみとしてハムやオリーブをつまむそうです。イタリアで最高の生ハムとされる、パルマハム。薄く透けて見えるものは、上質だと言われています。塩加減が強いのが特徴で、甘みのあるメロンなどと一緒に食すと絶妙な味わいが楽しめます。一方、南イタリア産のモルタデッラ(mortadella)は、薄いピンク色をした柔らかい食感のハム。パルマハムに比べて塩加減が程よく、甘みのある味わいが特徴です。その他に、サラミやスパイシーな香りが楽しめるスペック、パンチェッタ、コッパといった珍しい生ハムやサラミも楽しめます。付け合わせのオリーブやアーティチョーク、焼きたてフワフワのフォカッチャと一緒にいただこう。

 生ハムのあとは、おすすめ自家製パスタ。幅の広い麺「パッパルデッレ」をトマトソースで絡めたシンプルなパスタ。ソースには、じっくりと焼き上げたイタリア産の猪肉と人参、カリフラワー、ブロッコリーを一緒に合わせています。野菜と肉の旨味が加わったトマトソースは、コクがあり、太めのもちもちとした麺にもよく合います。

スパークリングシトラス
 イタリアを代表するミネラルウォーター「サンペレグリノ(Sanpellegrino)」から発売されているおしゃれなスパークリングドリンク。添加物を加えず、ナチュラルな甘みとすっきりとした飲みごこちが特徴。食後にもおすすめです。

 




写真
ふわふわ自家製フォカッチャ

写真
生ハム6種盛り合わせ

写真
海老入りリングイネ バジルソース
(Linguine Gamberi)

写真
パッパルデッレ
(Pappardelle Cinghiale) 

写真
スパークリングシトラス

写真
「上質な生ハムが揃ってます」(ガブリエルさん)

写真
気に入ったハムを購入できます!

写真
店内

 




記事



 


住所
Unit G-1, Seri Bukit Ceylon, No 8, Lorong Ceylon, 50250 KL

電話
03-2070 0530

ウェブサイト
www.neroteca.com






関連記事

関連する記事はありません。