医療保険について

ピックアップ  2017年2月22日の水曜日の午後2時から、サンウェイメディカルセンターが日本人向けヘルストークを開催しました。トピックはサンウェイメディカルセンターの脊髄外科専門医Dr. Lau Choon Ping による「背痛〜原因と治療法〜」と、「保険の重要性について」。

 各種医療保険のメリットやデメリットについて、PRESTIGE INTERNATIONAL INC. KL代表事務所の日本人スタッフの方がわかりやすく伝えてくださいました。

各種医療保険のメリットとデメリット
 保険会社のアシスタントを主要業務とするPRESTIGE INTERNATIONAL INC. KL代表事務所の日本人スタッフの方による、国民健康保険、任意加入の海外旅行者保険、そしてクレジットカードに付帯する海外旅行者保険についてのメリット&デメリットの説明です。
 内容は多岐にわたります。ここでは、お話の要旨をまとめてみました。皆さんの参考になりますように。
国民健康保険
メリット:
・加入に際しての年齢制限無し
・慢性病も保険対象
・歯科治療も保険対象
デメリット:
・キャッシュレス治療は不可能
・帰国後の治療費請求申請書類の作成が大変
・保険対象治療費額は、マレーシアで支払った治療費が対象ではなく、日本での同疾病の治療費が割安なら日本の治療費が基準となります。また、マレーシアの治療費が安いと、マレーシアの治療費から算定されます。安い方の治療費で算定され、7割〜9割(年齢によって異なる)がカバーされます。
任意加入の海外旅行者保険
メリット:
・アシスタントサービスが充実しています。各保険会社のコールセンターが365日24時間体制で対応します。
・保険に加入する前に発病した疾病、慢性疾病でない限り、治療費は全てカバーされます。但し、特殊な場合もありますので、その都度コールセンターにご相談下さい。
デメリット:
・年齢により加入に制限がある。70歳以上は対象外、あるいは3ヶ月以上の保険には加入できない等。
・同じ疾病での継続治療の保険対象期間は初診日から180日以内。それ以降は自己負担となります。怪我の場合は事故日から180日までが保険対象です。
・年々保険額が高額になっている
クレジットカード付帯海外旅行者保険
クレジットカード付帯の海外旅行者保険には2種類あります。
*出国と同時に3カ月間あるいは1ヶ月間利用できる自動付帯保険
*出国前の交通費をカードで購入するのが条件の利用付帯保険(自宅から空港までの交通機関を当カードで支払うか出国の航空券を当カードで支払う)。または、日本を出国してからマレーシア国内で交通機関をこのカードで支払った場合は、購入日から海外旅行者保険が付保される。
*クレジットカードにより保険の条件が違う為、クレジットカード裏に記載されているコールセンターに問い合わせ、自分のカードに付保されている海外旅行者保険の内容を調べておく必要があります。海外旅行者保険並びにクレジットカード加入時に頂く小冊子に保険の詳細が記載されていますので、是非お読み下さい。また、コールセンターの電話番号(フリーダイヤル)は、必ずお手元に保管して下さい。


Sunway Medical Centre

住所
No.5 Jalan Lagoon Selatan, Bandar Sunway, 47500, Selangor

電話
03 7491 9191、03 5566 9191、012-626 9567(インターナショナル患者様センター佐藤ゆき)




写真
保険に関する質問に答えるプレステージ・インターナショナル日本人スタッフさんと
保険会社Prudentialのサンウェイメディカルセンター窓口センターのMr Roshan氏

写真
プレステージ・インターナショナルの日本人スタッフによる
丁寧な保険説明が行われました

写真