もしもし電話帳について

もしもし電話帳  南国新聞が2006年から発行している、クアラルンプールの暮らしにとても便利な「もしもし電話帳」の最新版は「もしもし電話帳2015/16年」(7月31日発行)です。首都圏の在留邦人・日本人観光客がよく訪れるショッピングセンターや飲食店、書店、娯楽施設、日系団体・機関事務所等に置かせていただいています。

 「一般」、「暮らし」、「美容・健康・医療」、「学ぶ」、「食べる」、「旅行・レジャー・ホテル・ゴルフ」、「ナイトライフ」の項目に分け、マレーシア在住の日本人の皆さんが良く利用する施設の電話番号をたくさん掲載しました。コンパクトなサイズで携帯に便利です。どうぞ、愉しいKL生活・観光にお役立てください。

電話番号の修正等について
 もしもし電話帳2015/2016 164 ページの記載に誤りがありました。ひばりクリニックの項目で「備考:日本人医師在勤」とあるのは、正しくは「備考:日本人スタッフ複数人常駐」です。
 訂正後の内容は以下のとおりです。

ひばりクリニック
17-8,17th floor Menara 1MK,Kompleks 1 Mont Kiara No,1 Jalan Kiara,Mont Kiara,50480 Kuala Lumpur
Tel:6211 5919 /017 332 1576
ウェブサイト:www.hibaricl.com
電子メール:info@hibaricl.com
診察時間:平日 午前8時30分〜午後6時30分
土日祝日 午前9時〜午後1時、午後2時〜午後6時(休診日なし)
備考:日本人スタッフ複数人常駐

お詫びして訂正いたします。南国新聞編集部