Dining & Bar SION(紫音)-ワインと洋食(日本人ソムリエ常駐)

 

ワインに魅かれて夜は更ける
〜 葡萄酒百味処(ぶどうしゅひゃくみどころ) 紫音 〜

写真  難しそうだし、リストを見ても分からない。ワインのイメージというと、そんな反応が少なくない。また、当地マレーシアでは管理はどうなのか。原産国や日本のように良い状態で楽しめるのか、ワインの好きな方からはそんな懸念もあるだろう。それぞれの理由から、マレーシアではちょっとワインから遠ざかっていないだろうか。実にもったいない話だ。

日本人ソムリエがワインのご案内
 アラダマンサラにある『紫音(SION)』の代表塩見さんは、日本ソムリエ協会の認定ソムリエでもある。ソムリエという響きに、ちょっと後ずさりしそうだが、「ワインが好きな方、興味がある方、勉強してみたい方、初心者の方、多くの方に気軽に楽しんでいただきたいです」と塩見さんは言う。
 そう、ソムリエとは、誰もがワインを楽しむために存在する。難しい…という印象をお持ちの方、堂々と指南をお願いしていいのだ。
 紫音では、ワインリストはなく、お客様と塩見さんがワインセラーに直接入ってワインを選ぶ。好みや気分、食べたい料理に合うかなど、様々な相談をしながら選んでいく。また、ワインの種類ごとに原産国や塩見さんによるコメント、価格も表示されているので安心できる。
 ワインセラーは、2基のエアコンが交代で稼働して常に18度を保つよう設定されており、品質管理は完璧だ。ひんやりとしたほの暗いセラーに浮かび上がるワインボトルは、塩見さん渾身のおすすめが並んでいる。

ワインと料理が出会う
 好みの料理にワインを合わせる。好みのワインに料理を合わせる。紫音では、そのどちらも最高値を引き出せる。なぜならば、全ての料理が、料理人でもある塩見さんによるものだからだ。ワインと料理が織りなす無限の掛け合わせが堪能できる。
 店内は、塩見さんのワイン愛があふれる「ずっと温めてきたデザイン」という落ち着いた雰囲気。ゆったりとしたテーブル22席、カウンター8席。シックにワインと料理を楽しむ大人のための空間だ。
 紫音のあるアラダマンサラは日本人居住者の多いサウジャナにもほど近い。ディナーだけでなく、帰宅前のもう一杯に、フラリと立ち寄ってみてはいかがですか?

※貸し切りもできます。詳細はお問い合わせください。

 


住所
B-1-16 Block B, Jalan PJU 1A/20A, Datran Ara Damansara , 47301 PJ, Selangor

営業時間
18:30~23:30(ラストオーダー) 日曜定休

電話
03-7840 0632

 




写真
牛タンシチュー
柔らかなビーフとコク深いシチューは変わらぬ定番

写真
焼き野菜のチーズフォンデュ
旨味あふれる焼き野菜にフランス産チーズをたっぷりつけてアツアツをどうぞ

写真
イベリコ豚
ここはワインに合う食材の宝庫でもある

写真
ゆっくりとグラスを傾けて料理を味わえる。
記念日にもぴったり

写真
ワインセラーは常に18度に保たれている。
最高の状態でいただける

写真
塩見さん(左)とマネージャーのSealさん。
カウンターでグラスを傾けるのも最高!

写真
階段を上がるとワインボトルが見える。
この右ドアが入り口

 




記事





関連記事

関連する記事はありません。