Songket(ソンケット)–マレー料理

 

都会の真ん中にあるカンポンスタイルレストラン

写真  「ソンケット(Song Ket)」レストランは、KLCCからほど近いジャラン・ヤップ・クワン・セン沿いの小道を奥に入ったところにあります。都心の真ん中にいながら、まるで”カンポン”にやってきたような雰囲気です。同レストランでは、伝統的なマレー料理をはじめ、少しアレンジを加えたモダンなマレー料理が楽しめます。また、毎晩8時半から屋外スペースでマレーシアの民族舞踊が披露されています。食事をしながらダンスショーを楽しめ、時には食事客も一緒にダンスに参加して、盛り上がることもあります。ここに来れば、マレーシアらしい体験ができるとあって、外国からの観光客にも人気を集めています。

伝統的なマレー料理
 それでは、ソンケットレストランならではの本格マレー料理を紹介します。まずは、メイン料理の前におすすめしたいのが、「ソンケットプラッター(Song Ket Platter)」。チュチュル・ウダン(マレー風海老かき揚げ)にフライドポピア、ケパアヤム、トフスンバなどマレーシアの代表するおつまみが、ひと皿に盛られています。手作りのサンバルソースは、ピリッとした刺激とエスニックな味を感じさせてくれます。

 次に、「プチュパクゴレン(Pucuk Paku Goreng)」と呼ばれる炒め物。プチュパクと呼ばれるマレー野菜を、チリとニンニク、マレー風特製ソースで炒めたシンプルな料理です。シャキシャキとした青菜の食感と、なんとも言えない絶妙な味付けが癖になります。ご飯にもよくあうひと品です。

 最後にもう一つ、ウダンプティ(Udang Putih)」と呼ばれる白海老を使った人気メニューをおすすめします。この料理は、7種類あるソースから、好きな味つけを選ぶことができます。一番人気は、バタークリームガーリックソース(チリ&カリーリーフ入り)。辛さ控えめな濃厚ソースは、万人に好まれる味です。マレー料理を初めて食べる方にもおすすめできます。

人気のマレースイーツ
 鮮やかなグリーンのプリンは、パンダンで色つけしたもの。濃厚なグランマラッカソースと一緒にいただこう。もう一つ、ココナッツともち米を使ったちょっと珍しいスイーツもぜひお試しを!

マレーシア伝統民族舞踊 ショー
毎晩午後8時30分から午後9時15分までの約45分間。マレー、チャイニーズ、インディアン、サバ、サラワクの5つのそれぞれ個性豊かな踊りが披露されます。お見逃しなく!

 


住所
29, Jalan Yap Kwan Seng, 50450 KL

電話
03-2161 3331

ウェブサイト
www.songketrestaurant.com

 




写真
Song Ket Platter
(前菜盛り合 わせ)

写真
Pucuk Paku Goreng
(マレー野菜の炒め物)

写真
Udang Putih
(白海老のバタークリームガーリックソース)

写真
Ayam Rempan Bertumis
(鶏肉の特製スパイスソース和え)

写真
Rusuk Salai Berkicap
(骨付き牛肉のグリル)

写真
Nasi Minyak

写真
Sum-Sum Pandan Gula Melaka
(パンダンプリン)

写真
Tapai Pulut Dengan Ais Krim
(タパプルデガンアイスクリーム)

写真

写真
マレーシア伝統民族舞踊 ショー

写真
店内

写真

 




記事





関連記事

関連する記事はありません。