Pantai Hospital KL–総合病院 救急外来センター紹介

 

24時間、昼夜を問わず活躍する救急外来センター
救急外来と専門医のチームワークで万全の医療体制

写真  常に最善の医療を心がけ、在留邦人に深く信頼されているパンタイホスピタル・クアラルンプール。もちろん、その救急外来は365日24時間体制で地域医療に貢献しています。

 急病やケガの場合はパンタイホスピタルの救急車専用ライン( 03-2296-0999)にコールしましょう。センターから一報を受けた専門業者の救急車が患者の元に駆けつけます。緊急を要する患者はレッドゾーンの治療室で処置を行い、緊急度が低い場合はイエローとグリーンゾーンで治療します。救急外来には24 時間体制で最低2 名の一般医が待機。必要とあれば呼び出しを受けた専門医がこちらも24 時間体制でセンターに駆けつけて治療に当たります。

 パンタイホスピタルでは救急外来と専門医が協力し合い理想的なチームワークで万全の医療体制を整えています。

小さいお子さんの急な病気も大丈夫。夜間の急病にも万全の対応
 病院の小児科医は現在11人。病院5階が小児病棟で同階に採血などの簡単な治療を行える部屋が用意されている。午前9時から午後5時までが通常の診察時間で、入院中の子どもは担当医がそれぞれの病室で診察する。
 夜間に緊急な症状が起きた外来の場合はまず救急センターで一般医が診察し、小児科医の知識・治療が必要と判断すると、24時間体制で待機する担当の小児科医を呼び出す。夜中の子供の発熱などでも24 時間体制の救急外来で診察が受けられるので安心だ。

小児病棟の小児科医からご両親へのアドバイス
 夜間や週末に何か症状が出たら翌朝や月曜日まで様子を見ず、すぐに救急センターまでお子さんを連れてきてください。早期治療が早期回復につながります。

救急車専用電話番号を控えておこう
 パンタイホスピタルでの治療を希望し救急車が必要な場合はパンタイホスピタルの救急車専用ライン(03-2296-0999)へ電話をかけよう。いざという時のために救急車専用ラインの電話番号を目に付きやすいところに貼っておき、携帯の電話帳にも登録しておくことをお勧めします。

 


住所
8, Jalan Bukit Pantai, 59100 Kuala Lumpur

電話
03-2296 0888

ウェブサイト
www.pantai.com.my

日本医師免許取得
Dr. Lau Poh Yok(03-2283 3479 / 2296 0439)

日本語連絡担当
伊東ゆかこ(03 2296 0608 / 010 261 2312)

 




写真
小児病棟

写真
小児病棟

写真

 




記事





関連記事

関連する記事はありません。